【うちなーキッズの未来】乳児院へ支援を行う東江万那美さんの活動とは

あっというまに食欲の秋がやってきましたね!10月と言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

わたくしKJの脳裏には10月31日のハロウィンと大きなカボチャパイが浮かび上がっています笑

しかし10月には他にも注目すべき日があります。

10月4日は、そう!里親デーです。

里親デーは児童福祉法の里親制度の普及を図ることを目的に、当時の厚生省が昭和25年(1950)から実施している記念日です。

なんて偉そうに言っても、KJも本日令和2年10月4日に偶然知りました(汗)

たまたまインスタグラムで里親デーに素敵な活動をされている沖縄タレント“東江万那美”さん、通称“まーみー”さんの投稿を目撃したのです。

これまで10月といえば友人達と仮装してパーティーに出かけていたKJも、

そろそろ地元に、とりわけ子供達のために何かできることをと思い今年のハロウィンは

子供たちをしこたま集めて片っ端からフェイスペイントをして「喜ばせてやろうじゃあ〜ないか〜 ワハハハハ」と企んでいたところ

新型コロナウイルスの流行により感染予防の観点から計画打ち切りになりションボリしていたところでした(涙)

そんなところ、まーみーさんの投稿を見て感銘を受け、早速記事にすることにしました。

 

1、東江万那美(まーみー)さんとは

沖縄県内でTV/radio/披露宴司会/イベントMC/歌手/モデルなど幅広く活躍されています。

ほっともっとのCM曲「またね。」は沖縄県民なら1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか♪

2、児童福祉施設への全額寄付フリマ:マママーミーリユースとは

2020年2月にまーみーさんが様々な事情で実親とは暮らせない子供達を支援するために立ち上げた取り組みです。

状態の良いもの、未使用、未洗濯の乳幼児用のお洋服や育児にまつわる物をフリーマーケットで販売し、売り上げを沖縄県内の児童福祉施設等に寄付するのが主な活動です。

リユースフリマ専用のInstagramアカウント(@mamamarmy_reuse2020)には、まーみーさんが活動するに至ったきっかけや思いも綴られています。

そこには、子供達への支援のみではなく性教育やシングル子育てについても語られています。

マママーミーリユースは、今年立ち上がった活動なのでこれからリユースフリマのみならず様々な温かい広がりが期待されます。

少しでも興味が湧いた方は、是非チェックされて見てください\( ˆoˆ )/

▼まーみーさんのアカウント

@423marmy

▼マママーミーリユースのアカウント

mamamarmy_reuse2020

2−1、第5回リユースフリマの様子

2020年10月4日は“里親デー”に合わせて第5回目となるリユースフリマが開催されました。

マママーミーリユースの初となる寄附は、第1〜5回のリユースフリマの売り上げをまとめて沖縄県内の乳児院へクリスマスプレゼントとして贈られる予定とのことです。

開催地:沖縄県宜野湾市 居酒屋バーOyster &Steak GuluGulu

まーみーさんの優しい笑顔とおしゃれな空間に癒されてついつい長居してしまいそうですね笑

お洋服の販売価格は10円〜と格安です。

その理由は、まず皆さんに気軽にリユースフリマに参加して

マママーミーリユースについて知っていただき、児童養護施設や乳児院、養育里親についてより多くの方々に周知し考えるきっかけとなったらいいなという願いが込められています。

 

2−2、まーみーさんにインタビュー

KJ

まーみーさん、初めましてこんにちは!KJです。

第5回目のリユースフリマを終えられたばかりですが、

現在の活動内容やまーみーさんの思いについて教えていただけますか?

まーみーさん

初めまして♪

mamamarmy_reuse2020

運営しています東江万那美ですヽ(*^∇^*)ノ

乳幼児服、子育てグッズを販売し、その売上を全額寄付する事を目的としてリユースフリマを始めました。

2020.2〜 開催日時は不定期ですが、随時開催しています!(Instagramをチェックして下さると嬉しいです)

社会課題、社会問題を皆で一緒に考える「キッカケ」作りになればと思い、2児の母が手作りで企画運営しています♪

10/4「里親の日」に5回目のフリマを終え、当初の目標金額の5万円までもう少し!

第一弾の寄付は、沖縄には一つしかない

乳児院へクリスマスプレゼントを贈ること♪

ありがたい事に、賛同してくださった方々から、お洋服の寄付を頂く事も増えました!

賛同してくださった皆さん、ありがとうございます。泣

楽しくお買い物をする事で支援に繋がる♪

乳児院で暮らす子供達の幸せを願って、たくさんの善意が集まっています♡

毎年11月は「児童虐待防止推進月間」にもなっています。

家庭や学校、地域等の社会に暮らす大人の私達が、

児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるように、

私も皆さんと同じように考えながら、普及活動をしていきたいと思います。

KJ

はい、まさにKJもまーみーさんの投稿を見て考える「キッカケ」になりました。

お洋服を購入するだけではなく、お洋服の寄附でも支援することができるのですね!

リユースフリマはみんなで社会問題を考える「キッカケ」作りということで、確かお洋服の販売価格は10円〜と格安でしたよね。

目標金額5万円までもう少しということは、本当に多くの皆さんの温かい支援の輪が広がってきているんですね♡

ボランティアと言うと参加するのには少し勇気が必要だったり、

何からしたらいいのか分からず結局何もできずに無力に感じてしまうという方も多いと思うのですがまーみーさんはどうお考えですか?

KJも現在、沖縄本島ではなく石垣島にいるのでフリマには参加できないし、、、、なんて汗

まーみーさん

私は、「出来る人がやったらいいさぁ〜♪ 」と、

想い合える、社会全体で子育てが出来る事が理想であり、望みです。

ボランティアをする人は、決して良い人である必要は無くて。

今のあなたのままで、ボランティアに参加して良いんです。

ライブに行く!飲みに行く!とかと同じように、ちょっとボランティア行ってきまーす!位の感覚でいいと思うんです。

何も出来ない。すぐに行動できない…

と嘆かずに、まずは、家族や友人と社会的養護の話しをする機会を作る事も出来る取り組みの一つ♪

私達が生きる社会には、実親と暮らせず、社会的養護のもと暮らしている子供達がいる事。

あたたかい家庭を待っている子供達がいる事。

知る事も支援のひとつだと、私は信じています。

「子どもは皆、平等に愛される権利がある」

皆で一緒に、考え続けてみませんか?

KJ

「出来る人がやったらいいさぁ〜♪」と言っていただいて何だか気持ちがふっと軽くなりました。

”知ることも支援のひとつ”とはまさにですね!まーみーさんのお話を聞いて、KJも自分にできることから始めてみようと思いました!

ゆいまーるの精神で自分に出来ることをできる範囲でやっていきたいと思います。

まーみーさん温かい時間をありがとうございました!

3、KJにできることを考えてみた

KJにできること、、、。むむむ。

少しずつ知っていくことと、大好きなお絵かきや物づくりを通してハッピーを届けること。

①知ること。沖縄の子供達の教育や生活環境、里親や養子縁組について調べてみる。

②知った上で考えてみる。

③情報をシェアすること。

④ハッピーお絵かきTシャツを作って売り上げを全額寄付すること。

⑤寄付した”その先”を追って記事にすること。

↑現時点ではこの5つを思いついたので、できることから少しずつ実行していこうと思います!

4、ハッピーお絵かきTシャツであなたも支援を

早速、KJデザイン「happyゆいまーる」グッズを作成しました。

「うちなーキッズたちのはしゃいでいる笑顔と、うちなんちゅのゆいまーる精神で社会みんなで子育てを」という思いを込めて描きました。

Tシャツ以外にも、コップやキャップ、サコッシュ、ベビーロンパースなど様々なグッズを用意しました。

購入していただくことで、沖縄県内の子どもたちを支援することができます。

ご自身で着ていただくのはもちろんのこと、ご友人やご家族へのプレゼントでゆいまーる精神のハッピーバトンが繋がっていったらいいなと思います。

全額寄附へ繋がる「happyゆいまーる」シリーズは随時デザインを増やしていきますのでお楽しみに(^^)

▼ご購入はこちらから▼

♡happyゆいまーる:乳児院へ全額寄附グッズ♡

令和2年12月にまーみーさんの活動に合わせて売上金全額を沖縄県内の乳児院へクリスマスプレゼントとして贈らせていただく予定です。(令和2年11月末日の集計分)

12月以降の売上金については、寄付先を定めておりませんが継続して沖縄県内の子供の教育、生活環境の向上に関するものへ寄付予定です。

寄附後の状況につきましは随時ELi(https://elieli.style)【うちなーキッズの未来】にて報告致します。

《注意》

※全額寄附の売上金とは、送料や原材料等の諸経費を除く純利益のこととします。

 

 

5、最後に

実のところはというと、KJは今回まーみーさんの投稿を直接見たのではなく、シェアをされている方の投稿を見て”里親デー”、“リユースフリマ”の活動を知りました。

シェアしてくださった方の投稿のおかげでまーみーさんの活動を知り、考えるきっかけとなったのでわたくしもシェアするのです。この記事も誰かにとって何らかのきっかけになればいいなと思って書きました。

まずは知るところから始めて、自分にできることを考えていけるといいなと思っています。

KJが中学生の頃の校長先生が言っていて心に留めている言葉があるので、ここで一句読み上げたいと思います。

「気づき、考え、行動する」

聞いた時に、ズキューンと腑に落ちました。シンプルだけれど、迷った時にこの言葉が自分を動かしてくれるパワーワードです。ここまで読んでくださった方の心にも何かズキュンがありますように♡

うちなーキッズの笑顔をつなげるシェアはぴの輪が広がっていったら嬉しいです。

最後まで読んでくれてありがとうございました♪

COMMENT

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。